スクラップブッキング体験会

2013/03/10

厳しい現実

昨日はTの郡市対抗戦の県大会(団体戦)でした。
5時40分に家をでるというので、
私はお弁当作りのため、4時起きでした。

予選リーグが突破できればとおもっていたけれど、
現実はそんなに甘くはなかったのです(涙)

1戦目は0勝3敗で負け。
2戦目は1勝2敗で負け。予選リーグ敗退でした。

大きな大会の出場経験もない1年生にとっては、
緊張が大きく、いつもでは考えられないようなミスの連発。


敗者戦では2勝1敗で勝つことができました。
が、Tのペアだけは3連敗。
2戦目、3戦目は負けていたのに、追いついて
ファイナルゲームのジュースまでいったのに、
勝てない!
肝心なところでミスがでたりする。
やはり精神的にまだ弱いのと、地道な練習不足だろうなー。

ずっと続けていた素振りも寒さのためか年明けから
さぼり気味だったし・・・。

顧問の先生も「勝たせてあげたかったです。」と言ってくれたけど
私たちも勝ってほしかったー。
でも、この悔しさをバネにもう一段飛躍してほしいと思う。

何事もうまくいって自信満々だったので、
この悔しさがいいきっかけになるのでは。


そして、来年もくまがやドームに見に行くことができればいいなー。

旦那はまたコーチに力が入ることだろう。

T、本当によく頑張った!
でも、ここで満足することなく、さらに上を目指して、
がんばれ!!!


今回は望遠レンズを忘れずに持って行きました。

そしてカメラマンがうちの選抜チームを撮るところに
一緒にいれたので、先生も気を利かしてくれて
子供たちだけで撮らせてもらうことができました。

Tにはあとで「なにやっちゃってるの。
どうせ、またスクラップブッキングするんでしょ。」と言われてしまったけど(笑)
もちろんLOつくるからね!



原チャリ直りましたよ!!!
昨日、くまがやから帰ってきてから旦那が直してくれました。

これで明日は自転車で行かなくてすむ。
でも、何かあったら自転車で行けることが
わかったからよかった・・・かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿